蘭王者アヤックス、レアルの優勝でポット1に…来季CL本戦出場チーム一覧

蘭王者アヤックス、レアルの優勝でポット1に…来季CL本戦出場チーム一覧

来季チャンピオンズリーグ・ポット1の8チームが決定 [写真]=Getty Images

2021-22シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝が28日に行われ、リヴァプールを1-0で下したレアル・マドリードが4年ぶり14回目となる優勝を果たした。この結果、アヤックスが22-23シーズンのCLグループステージ組み合わせ抽選会でポット1となることが決定した。

 CLグループステージは4チーム×8グループで争われ、ポット1、ポット2、ポット3、ポット4から各1チームずつで組み分けが行われる。なお、同国対決は避けられるように抽選される。

 ポット1の座は、前年度のCL王者、前年度のヨーロッパリーグ王者、およびUEFAカントリーランキング上位6カ国のリーグ王者に与えられる。しかし、レアル・マドリードがカントリーランキング2位スペインのラ・リーガとの2冠を達成したことで、カントリーランキング7位オランダのエールディヴィジ王者であるアヤックスにポット1の座がめぐってきた。

 ポット2以下はクラブランキングの順に基づいて決められる。日本人4選手が所属するセルティックはポット4、日本代表MF守田英正の加入が噂されるスポルティングはポット3となることがすでに決まっている。また、フランス2位のマルセイユは、予選突破チームの顔ぶれによってポット3またはポット4となる。

 本戦出場チームが決まっている26チームは以下の通り。

▼ポット1
レアル・マドリード(スペイン王者/CL王者)
フランクフルト(ドイツ11位/EL王者)
マンチェスター・C(イングランド王者)
ミラン(イタリア王者)
バイエルン(ドイツ王者)
パリ・サンジェルマン(フランス王者)
ポルト(ポルトガル王者)
アヤックス(オランダ王者)

▼ポット2
リヴァプール(イングランド2位)
チェルシー(イングランド3位)
バルセロナ(スペイン2位)
ユヴェントス(イタリア4位)
アトレティコ・マドリード(スペイン3位)
セビージャ(スペイン4位)
ライプツィヒ(ドイツ4位)
トッテナム(イングランド4位)

▼ポット3
ドルトムント(ドイツ2位)
ザルツブルク(オーストリア王者)
シャフタール(ウクライナ1位)
インテル(イタリア2位)
ナポリ(イタリア3位)
スポルティング(ポルトガル2位)
レヴァークーゼン(ドイツ3位)

▼ポット4
クラブ・ブルージュ(ベルギー王者)
セルティック(スコットランド王者)

▼ポット3またはポット4
マルセイユ(フランス2位)
予選突破6チーム

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?