強力攻撃陣が躍動! ブラジルがネイマールのPK2発を含む大量5得点で韓国に勝利

強力攻撃陣が躍動! ブラジルがネイマールのPK2発を含む大量5得点で韓国に勝利

国際親善試合で韓国代表を下したブラジル代表 [写真]=Getty Images

国際親善試合が6月2日に行われ、韓国代表とブラジル代表が対戦した。

 韓国代表は今シーズンのプレミアリーグで得点王に輝いたソン・フンミンや、リーグ・アンで11ゴールをマークしたファン・ウィジョらが先発。対するブラジル代表はカゼミーロやチアゴ・シウヴァに加え、負傷が心配されていたネイマールもスタメンに名を連ねた。

 試合の均衡が破れたのは6分、右サイドでボールを持ったダニエウ・アウヴェスが逆サイドの深い位置にロングボールを供給。ルーカス・パケタ、ネイマールとパスを繋ぎ、ボールを受けたアレックス・サンドロが左サイドを突破しクロスを供給すると、走り込んできたフレッジが左足でシュートを放つ。このボールを最後はリチャーリソンがGKキム・スンギュの手前でコースを変え、ブラジルが先制に成功した。

 先制を許した韓国は12分、ペナルティーエリア手前でボールを拾ったファン・インボムが右足で強烈なシュートを放つも、ブラジルのGKウェヴェルトンの好セーブに阻まれた。その後はブラジルがボールを握りながらチャンスをうかがい、韓国はカウンターを狙う展開に。ブラジルは両サイドに起点を作りゴール前に迫るも、韓国の集中した守備を崩し切ることができない。

 すると30分、韓国が同点に追いつく。中盤でボールを受けたファン・ヒチャンがドリブルで持ち運び、ペナルティーエリア内のファン・ウィジョにパス。チアゴ・シウヴァを背負った状態でボールを受けたファン・ウィジョが、反転し右足でシュートを放つと、ボールは左サイドネットに突き刺さり韓国が試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたブラジルはすぐさま反撃。38分、アレックス・サンドロの左からのクロスにゴール前のリチャーリソンがヘディングで合わせるもGKキム・スンギュが好セーブ。さらにこぼれ球を拾ったD・アウヴェスがペナルティーエリア手前から強烈なシュートを放つも、またもGKキム・スンギュが好セーブで凌ぐ。しかし直後のプレーでイ・ヨンがアレックス・サンドロをペナルティーエリア内で倒してしまい、オンフィールドレビューの結果、ブラジルにPKが与えられた。このPKをネイマールが冷静に沈め、ブラジルが勝ち越しに成功する。前半はそのまま1−2で終了した。

 後半もブラジルがボール保持率を高め、攻め込む展開に。53分、ペナルティーエリア手前でボールを受けたネイマールがDFの背後にスルーパスを供給。走り込んだL・パケタが右足で狙ったが、GKキム・スンギュが左足でセーブした。直後の54分、ペナルティーエリア内でアレックス・サンドロがキム・ヨングォンに倒され、オンフィールドレビューの結果、ブラジルにこの試合2つ目のPKが与えられた。このPKをネイマールが流し込み、ブラジルがリードを2点に広げた。
 
 なおも追加点を狙うブラジルは74分に途中出場のヴィニシウス・ジュニオール、75分にハフィーニャが際どいシュートを放ち、韓国ゴールを脅かす。韓国はボールの奪いどころが定まらず、反撃に出ることができない。80分、韓国の最終ラインでのミスを拾った途中出場のフィリペ・コウチーニョが右足で押し込み、ブラジルがリードを広げる。

 82分に韓国はソン・フンミンがペナルティーエリア手前からソン・フンミンが左足で強烈なシュートを放つも、GKウェヴェルトンの好セーブに阻まれ、1点を返すことができない。90+2分にはドリブルでペナルティーエリア内まで持ち込んだ途中出場のガブリエウ・ジェズスのシュートでブラジルが5点目を奪う。試合はこのまま終了し、強力攻撃陣が躍動したブラジルが5−1で勝利した。
  
 11月のFIFAワールドカップカタール2022本番に向けて、この先もテストマッチが続く両国。韓国代表は6月6日にチリ代表と、ブラジル代表は同日に日本代表とそれぞれ対戦する。

【スコア】
韓国 1−5 ブラジル

【得点者】
0−1 6分 リチャーリソン(ブラジル)
1−1 30分 ファン・ウィジョ(韓国)
1−2 42分 ネイマール(ブラジル)
1−3 57分 ネイマール(ブラジル)
1−4 80分 コウチーニョ(ブラジル)
1−5 90+2分 ガブリエウ・ジェズス(ブラジル)

【スターティングメンバー】
韓国代表(4−2−3−1)
GK:キム・スンギュ
DF:イ・ヨン(58分 チョン・ウヨン)、キム・ヨングォン、クォン・ギョンウォン、ホン・チョル
MF:チョン・ウヨン、ペク・スンホ(キム・ムンファン)、ファン・ヒチャン(84分 クォン・チャンフン)、ファン・インボム、ソン・フンミン
FW:ファン・ウィジョ(71分 ナ・サンホ)

ブラジル代表(4−3−3)
GK:ウェヴェルトン
DF:ダニエウ・アウヴェス、チアゴ・シウヴァ、マルキーニョス、アレックス・サンドロ
MF:カゼミーロ(71分 ファビーニョ)、フレッジ(クーニャ)、ネイマール(78分 コウチーニョ)
FW:ハフィーニャ(78分 ガブリエウ・ジェズス)、リチャーリソン(71分 ヴィニシウス)、ルーカス・パケタ(ブルーノ・ギマランイス)

関連記事(外部サイト)