久保建英の元同僚クチョ、MLS移籍…コロンバス・クルーが約13.6億円で獲得

久保建英の元同僚クチョ、MLS移籍…コロンバス・クルーが約13.6億円で獲得

コロンバス・クルーに加入するクチョ [写真]=Getty Images

MLSのコロンバス・クルーは21日、ワトフォードからコロンビア代表クチョ・エルナンデスを完全移籍で獲得したことを発表した。

 コロンバス・クルーのクラブ史上最高額、MLS史上7番目となる移籍金1000万ドル(約13億6000万円)での加入となり、2025年までの3年契約を結んでいる。なお、背番号は「9」に決定している。



 現在23歳のクチョ・エルナンデスは、2017年1月に母国のペレイラからワトフォードに完全移籍。その後はアメリカ・デ・カリ(コロンビア)、ウエスカ、マジョルカ、ヘタフェをレンタル移籍で渡り歩いた。マジョルカ時代の2019−20シーズンとヘタフェ時代の20−21シーズン後半は、日本代表MF久保建英とともにプレーした。

 2021−22シーズンにワトフォードで初めてプレーし、プレミアリーグで25試合5得点を記録した。また、今年6月には約4年ぶりとなるコロンビア代表復帰を果たした。

関連記事(外部サイト)