マンCがリーズの英代表MFフィリップスの獲得で合意か

マンCがリーズの英代表MFフィリップスの獲得で合意か

マンCがリーズの英代表MFフィリップスの獲得で合意かの画像

マンチェスター・Cがリーズのイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスの獲得に関して、総額4500万ポンド(約74億6000万円)の移籍金で合意に達したと、イギリスの各メディアが報じている。

 現在26歳のフィリップスはリーズの下部組織出身で、2015年に同クラブのトップチームに昇格。ボール奪取能力と展開力に定評があり、2020年にはイングランド代表デビューも飾った。マンチェスター・Cは、退団したブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜を探しており、4200万ポンドに300万ポンドのボーナスを加えた総額4500万ポンドを支払う準備があるようだ。

 リーズとフィリップスとの契約は2024年まで残っており、リーズはすでに今夏の移籍市場でバイエルンからスペイン人MFマルク・ロカを獲得。フィリップスの移籍が確定すれば、新たなMFの獲得に乗り出す可能性があり、ライプツィヒのアメリカ代表MFタイラー・アダムスへの関心を強めているとも言われている。

 また、マンチェスターCはイングランド人MFダーコ・ギャビを500万ポンドでリーズに放出する可能性もあるようだが、これはフィリップスの件とは関係ないとのこと。