リーズ、アメリカ代表のT・アダムズに関心か…エヴァートンらと争奪戦に?

リーズ、アメリカ代表のT・アダムズに関心か…エヴァートンらと争奪戦に?

去就に注目が集まっているT・アダムズ [写真]=Getty Images

リーズが、ライプツィヒに所属するアメリカ代表MFタイラー・アダムズに関心を示しているようだ。3日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 リーズでは長年主力として活躍してきたイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスがマンチェスター・Cへと移籍することが決定的になっており、後釜を獲得することが必要になっている。そこで、第一候補に挙がっているのがT・アダムズだという。

 報道によると、リーズは1200万ポンド(約20億円)の移籍金を準備してT・アダムズの獲得を狙っている模様で、24時間以内にも正式なオファーを提示するという。なお、同選手にはエヴァートンを含め、複数のプレミアリーグのクラブが関心を示しており、争奪戦になっているようだ。

 現在23歳のT・アダムズはニューヨーク・レッドブルズの下部組織出身で2019年1月にライプツィヒに完全移籍で加入し、公式戦通算101試合の出場で2ゴール4アシストを記録している。また、2017年11月にはアメリカ代表デビューも果たしており、これまで通算19試合の出場で1ゴールを記録している。さらなる出場機会を求め移籍を望んでいることも報じられているが、果たして今夏ライプツィヒから移籍するのだろうか。

関連記事(外部サイト)