リーズが早くも6人目の補強! 23歳のコロンビア代表FWシニステラを獲得

リーズが早くも6人目の補強! 23歳のコロンビア代表FWシニステラを獲得

リーズ加入が決まったシニステラ [写真]=Getty Images

リーズは7日、フェイエノールトからコロンビア代表FWルイス・シニステラを完全移籍で獲得したことを発表した。

 2027年6月までの5年契約を締結し、移籍金は非公開となっているが、イギリスメディア『BBC』によると2100万ポンド(約34億円)程度だとされている。

 現在23歳のシニステラは、母国のオンセ・カルダスでキャリアをスタートさせ、2018年7月にフェイエノールトに移籍しヨーロッパデビューを果たした。主に左のウイングを主戦場に、同クラブで公式戦113試合に出場し35ゴール29アシストを記録。2019年10月にデビューを飾ったコロンビア代表でも、ここまで5試合に出場している。

 加入が決まったシニステラは、クラブ公式サイトを通じて、次のようなコメントを発表している。

「この素晴らしいクラブに来られて、とても幸せだし、この時間を楽しんでいるよ。リーズは歴史あるクラブで、素晴らしいファンがいることも知っている。スタジアムや雰囲気についてはいろいろと聞いていて、それを実際に感じるのが待ち遠しいよ」

「プレミアリーグでのプレーは子供の頃からの夢で、その実現に近付いている。もちろん、リーズで自分のクオリティを発揮できるように努力するよ。自分のスキルやクオリティーでファンを楽しませ、喜ばせることも自分の特徴の一つだと思うし、ここでもそれができることを望んでいるよ」

 なお、今夏積極的に補強に動いているリーズにとっては、アメリカ代表MFブレンデン・アーロンソン、デンマーク代表DFラスムス・クリステンセン(両名ともザルツブルクから完全移籍)、スペイン人MFマルク・ロカ(バイエルンから完全移籍)、U−18イングランド代表MFダルコ・ギャビ(マンチェスター・Cから完全移籍)、アメリカ代表MFタイラー・アダムズ(ライプツィヒから完全移籍)に続き、シニステラは6人目の補強となった。

関連記事(外部サイト)