プレミア昇格組のN・フォレスト、リヴァプールDF獲得で合意か

プレミア昇格組のN・フォレスト、リヴァプールDF獲得で合意か

移籍が迫るN・ウィリアムズ(写真は昨年11月のもの) [写真]=Getty Images

ノッティンガム・フォレストが、リヴァプールに所属するウェールズ代表DFネコ・ウィリアムズの獲得に近づいているようだ。7日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 報道によると、ノッティンガム・フォレストはN・ウィリアムズを完全移籍で獲得することでリヴァプールと移籍金1700万ポンド(約28億円)で合意した模様で、正式発表に近づいていることが伝えられている。

 現在21歳のN・ウィリアムズは、6歳でリヴァプールの下部組織に入団。2019年10月にトップチームデビューを飾った。ただ、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドからポジションを奪うことはできず、公式戦通算では33試合出場にとどまり、2021-22シーズン後半はフルアムに期限付き移籍した。移籍期間満了に伴い、今夏リヴァプールに復帰したものの、U-21スコットランド代表DFカルヴィン・ラムゼイが加入した影響もあり、N・ウィリアムズは同クラブ退団が予想されていた。

 なお、24シーズンぶりのプレミアリーグ復帰を果たしたノッティンガム・フォレストは今夏の移籍市場で、ナイジェリア代表FWタイウォ・アウォニイ(ウニオン・ベルリンから完全移籍)、イングランド代表GKディーン・ヘンダーソン(マンチェスター・Uから期限付き移籍)、フランス人DFジウリアン・ビアンコーン(トロワから完全移籍)、フランス人DFムサ・ニアカテ(マインツから完全移籍)ら4選手をすでに獲得している。現在はN・ウィリアムズのほかに、バイエルンのイングランド人DFオマー・リチャーズの獲得にも近づいていることが明らかになっている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?