アストン・ヴィラ、セビージャからスウェーデン代表DFを獲得…買取OP付きのレンタル移籍

アストン・ヴィラ、セビージャからスウェーデン代表DFを獲得…買取OP付きのレンタル移籍

昨季はセビージャでプレーしたアウグスティンソン [写真]=Getty Images

アストン・ヴィラは11日、セビージャからスウェーデン代表DFルドビク・アウグスティンソンを獲得することを発表した。契約は2022−23シーズンの1年間の期限付き移籍となる。

 1994年生まれで現在28歳のアウグスティンソンは、スウェーデン代表として46キャップの経験を誇る左サイドバック。ヨーテボリ、コペンハーゲン、ブレーメンと活躍の場を移していき、昨年の夏にセビージャに加入した。だが、スペインの新天地ではアルゼンチン代表DFマルコス・アクーニャの壁に阻まれレギュラー定着とはならず。チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグに出場したものの、新シーズンは舞台をプレミアリーグに移すこととなった。

 移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者によると、今回の期限付き移籍には、アストン・ヴィラがシーズン終了後に選択できる買取オプションが付いている模様。その金額は450万ユーロ(約6億円)程度だとされている。なおアストン・ヴィラにとっては、同じくセビージャから迎えたブラジル代表DFジエゴ・カルロスやブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、フランス人MFブバカル・カマラ、スウェーデン代表GKロビン・オルセンに続き、アウグスティンソンが今夏5人目の補強となる。

関連記事(外部サイト)