新体制のマンU、タイでのプレシーズン初戦で4発快勝!リヴァプールはヌニェスがデビュー

新体制のマンU、タイでのプレシーズン初戦で4発快勝!リヴァプールはヌニェスがデビュー

マンUがリヴァプールに4発快勝 [写真]=Getty Images

タイのバンコクで行われたプレシーズンマッチで、マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した。

 プレミアリーグの強豪同士の対戦がアジアツアー中に実現した。両クラブにとっては今オフ初の対外試合に。今季からエリック・テン・ハフ監督が指揮を執るマンチェスター・Uのスタメンには、ダビド・デ・ヘア、ブルーノ・フェルナンデス、ジェイドン・サンチョら昨シーズンからの主力が並んだ。一方、リヴァプールは新加入のダルウィン・ヌニェスに注目が集まるものの、コンディションの影響もあってベンチからのスタートに。新戦力からはファビオ・カルヴァーリョが先発に名を連ねている。ロベルト・フィルミーノ、ルイス・ディアスらお馴染みのメンバーもスタートから出場した。

 試合は12分に動く。左サイドでボールを持ったサンチョが中央へパスを送ると、アントニー・マルシャル、スコット・マクトミネイと繋ぎ、最後はB・フェルナンデスへ。B・フェルナンデスのクロスボールは相手DFに防がれるも、クリアが中途半端となったところをサンチョが見逃さず、右足で強烈なフィニッシュを沈める。マンチェスター・Uが先手を取った。

 30分には再びマンチェスター・Uが決定機を創出。クリアボールをペナルティエリア外で拾ったフレッジが、GKが飛び出していた隙を見逃さず、右足でループシュート。ボールはアリソンの頭を超えてゴールに吸い込まれ、マンチェスター・Uが追加点を挙げた。続く33分には、敵陣でボールを奪ったマルシャルがそのままドリブルで持ち運び、自らシュートを叩き込む。前半はマンチェスター・Uの3点リードで終了した。

 フィールドプレーヤーは30分ごとに全選手を交代させていたリヴァプール。61分にはフィルジル・ファン・ダイク、モハメド・サラー、チアゴ・アルカンタラら昨季の主力を次々とピッチに送り出す。新戦力のヌニェスもリヴァプールでのデビューを飾った。

 試合が終盤に差し掛かった77分には、ファクンド・ペリストリが右足フィニッシュでダメ押しとなる4ゴール目をマーク。リヴァプールは前半にF・カルヴァーリョのシュートがポストに嫌われると、88分にはサラーが再びポスト直撃の一撃を放つ。しかし、最後までゴールネットを揺らすことはできず。試合はこのまま4−0でタイムアップ。マンチェスター・Uがテン・ハフ監督初陣を白星で飾った。

 この後も両チームのアジアツアーは続き、マンチェスター・Uは15日にオーストラリアでメルボルン・ビクトリーと、リヴァプールは同じく15日にシンガポールでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 4−0 リヴァプール

【得点者】
1−0 12分 ジェイドン・サンチョ(マンチェスター・U)
2−0 30分 フレッジ(マンチェスター・U)
3−0 33分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
4−0 77分 ファクンド・ペリストリ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−2−3−1)
GK:デ・ヘア(68分 ヒートン)
DF:ダロト(46分 ワン・ビッサカ)、ヴァラン(46分 バイリー)、リンデロフ(46分 マラシア)、ショー(46分 A・テレス)
MF:マクトミネイ(46分 イクバル)、フレッジ(46分 サヴェージ)、サンチョ(46分 ペリストリ)、B・フェルナンデス(46分 ファン・デ・ベーク)、ラッシュフォード(46分 エランガ)
FW:マルシャル(46分 トラオレ)

リヴァプール(4−3−3)
GK:アリソン(46分 アドリアン)
DF:マバヤ(32分 フラウエンドルフ)(61分 A・アーノルド)、N・フィリップス(32分 マティプ)(61分 ファン・ダイク)、J・ゴメス(32分 ウィリアムズ)(61分 コナテ)、チェンバース(32分 ツィミカス)(61分 ロバートソン)
MF:ヘンダーソン(32分 クラークソン)(61分 ファビーニョ)、モートン(32分 O・チェンバレン)(61分 N・ケイタ)、F・カルヴァーリョ(32分 ミルナー)(61分 チアゴ)
FW:エリオット(32分 マキエイラ)(61分 サラー)、フィルミーノ(32分 クラーク)(61分 ヌニェス)、L・ディアス(32分 C・ジョーンズ)(61分 ヒル)

関連記事(外部サイト)