メッシが先制点!PSGが日本ツアー初戦を勝利で飾る…川崎Fは山村が得点も反撃及ばず

メッシが先制点!PSGが日本ツアー初戦を勝利で飾る…川崎Fは山村が得点も反撃及ばず

先制ゴールを決めたメッシ [写真]=金田慎平

『エアトリ presents Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』の初戦が20日に行われ、川崎フロンターレとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 PSGにとっては3試合ある日本ツアーの中で、初陣となる川崎Fとの一戦。クリストフ・ガルティエ新監督は来日後の公式練習で、リオネル・メッシをトップ下に置いた「3-5-2」でトレーニングを実施しており、この試合でも練習時と同様の布陣となった。3バックにはマルキーニョス、セルヒオ・ラモス、プレスネル・キンペンベが並び、2トップはネイマールとキリアン・エンバぺに。今夏にポルトから獲得した新戦力のヴィティーニャも先発に名を連ねた。

 一方、川崎Fはジェジエウが今シーズン初めてピッチに立った。ジェジエウは昨年11月に行われた明治安田生命J1リーグのサガン鳥栖戦で左ひざ前十字じん帯の損傷、および左ひざ内側側副じん帯の損傷の大けがを負い、長期離脱を強いられていた。EAFF E-1 サッカー選手権 2022決勝大会に日本代表として参加している谷口彰悟、山根視来、脇坂泰斗は不在となったが、橘田健人、家長昭博、レアンドロ・ダミアンらJリーグでも主力として活躍している選手たちがスターティングメンバーに並んだ。

 試合はPSGがやや押し込む展開となったものの、最初に決定機を創出したのは川崎F。17分、左ウイングの位置に入っていたマルシーニョが背後からのスルーパスに抜け出し、フィニッシュまで持ち込む。しかし、シュートは枠を捉えきれなかった。直後の18分には、敵陣中央で前を向いたネイマールのスルーパスからエンバぺが右足を振り抜くも、川崎Fの“守護神”チョン・ソンリョンがファインセーブを見せてゴールを許さなかった。

 22分には再びマルシーニョがシンプルなワンツーで左サイドを抜け出し、マイナスの空いたスペースにボールを送る。最後は遠野大弥がフィニッシュまで持ち込むも、シュートは相手DFにブロックされた。

 28分には再びPSGがチャンスを創り出す。ペナルティエリアでボールを受けたエンバぺが強引に前を向き、左足で強烈なシュート。この一撃もチョン・ソンリョンがしっかりとセーブした。エンバぺはこぼれ球にも反応したものの、シュートは枠を外れている。32分にはエンバぺがファーサイドへふわっとしたボールを送ると、ボールを受けたメッシは飛び出してきたチョン・ソンリョンをかわして右足シュート。ゴールかと思われたが、この一撃はライン上でチャナティップがクリアした。

 均衡が破れたのは直後の32分だった。左サイドからドリブルを仕掛けたエンバぺが、ペナルティエリア内に切り込んでファーサイドへクロス。走り込んできたアクラフ・ハキミがマイナスに落とすと、メッシはダイレクトでのシュートを選択した。利き足ではない右足から放たれたシュートは、登里享平に当たってコースがかわり、ゴールに吸い込まれた。

 PSGの1点リードで折り返した後半、最初にチャンスをつくったのは川崎F。後半頭からピッチに立った知念慶が、ペナルティエリア内で前を向き、迷わず右足を振り抜く。しかし、シュートはクロスバーを超えてしまった。54分には同じく途中出場の瀬古樹が、敵陣での早い切り替えからボールを奪取し、そのままミドルシュート。際どいコースに飛んだ一撃は、ジャンルイジ・ドンナルンマに防がれている。

 対するPSGは58分、メッシが中央をドリブルで持ち運び、左へ展開。メッシはそのままサポートへ行き、ワイドの位置にいたフアン・ベルナトがメッシとのワンツーで左サイドを突破する。低くて速いクロスボールを送ると、最後はアルノー・カリムエンドが押し込み、PSGが追加点を挙げた。

 83分には川崎F。ハイプレスでボールを奪うと、最後は松井蓮之が右足で強烈なシュートを浴びせた。直後の84分には左コーナーキックを獲得する。瀬古樹のキックはニアサイドで弾き返されるも、こぼれ球を拾った瀬古は再び右足でクロスを供給。エリア内で待っていた山村和也が強烈なヘディングシュートを叩き込み、川崎Fが1点を返した。

 試合はこのままタイムアップ。PSGが日本ツアー初戦を勝利で飾っている。

 PSGの日本ツアーは今後も続き、23日には埼玉スタジアム2002で浦和レッズとの一戦に臨む。試合は19:00キックオフ予定。その後、25日にパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪と対戦する。同じく19:00キックオフ予定だ。

【スコア】
川崎フロンターレ 1-2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 32分 リオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)
0-2 58分 アルノー・カリムエンド(パリ・サンジェルマン)
1-2 84分 山村和也(川崎フロンターレ)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4-3-3)
▼GK
1 チョン・ソンリョン
▼DF
15 佐々木旭(73分 小塚和季)
4 ジェジエウ(46分 山村和也)
7 車屋紳太郎
2 登里享平(56分 松井蓮之)
▼MF
8 橘田健人(86分 高井幸大)
19 遠野大弥(46分 瀬古樹)
18 チャナティップ(56分 ジョアン・シミッチ)
▼FW
41 家長昭博(56分 小林悠)
9 レアンドロ・ダミアン(46分 知念慶)
23 マルシーニョ(56分 宮城天)(86分 永長鷹虎)

パリ・サンジェルマン(3-5-2)
▼GK
99 ジャンルイジ・ドンナルンマ(62分 セルヒオ・リコ)
▼DF
5 マルキーニョス(62分 ダニーロ・ペレイラ)
4 セルヒオ・ラモス(62分 ティロ・ケーラー)
3 プレスネル・キンペンベ(46分 アブドゥ・ディアロ)
▼MF
2 アクラフ・ハキミ(46分 ディナ・エビンベ)
27 イドリッサ・ゲイェ
17 ヴィティーニャ(62分 ウォーレン・ザイール・エメリ)
25 ヌーノ・メンデス(46分 フアン・ベルナト)
30 リオネル・メッシ(62分 マウロ・イカルディ)
▼FW
7 キリアン・エンバぺ(46分 アルノー・カリムエンド)
10 ネイマール(46分 パブロ・サラビア)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?