栃木、立正大学DF平松航の2023シーズン加入内定を発表! 「覚悟を持って来ました」

栃木、立正大学DF平松航の2023シーズン加入内定を発表! 「覚悟を持って来ました」

栃木SCは22日、DF平松航の2023シーズン加入内定を発表

栃木SCは22日、立正大学に所属するDF平松航の2023シーズン加入内定が決定したことを発表した。

 現在22歳の平松はジュビロ磐田U−18を経て、立正大学へと進学。2021年に全日本大学選抜候補、2022年には関東B選抜に選出されている。

 平松は栃木SC加入内定に際し、クラブ公式サイトで意気込みを示した。

「来季より栃木SCに加入することになりました、立正大学の平松航です。自分に価値を見出し、力を欲してくれたこの栃木SCという素晴らしいクラブに覚悟を持って来ました。家族をはじめとして、今までに自分という人間を構成するにあたって関わっていただいた沢山の方々に恩返しができるよう、そして栃木SCのファン・サポーターの皆さんにより多くの笑顔と幸せを届けられるよう、これからも自分らしく愚直に頑張り栃木の為に全力で戦います! 熱い応援をよろしくお願いします!」

関連記事(外部サイト)