磐田、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者はなし

磐田、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者はなし

ジュビロ磐田は22日、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表

ジュビロ磐田は22日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたことを発表した。

 発表によると、当該選手は7月21日に発熱や倦怠感、咳の症状が見られた為、医療機関でPCR検査を受検した結果、陽性判定。また、その他の選手・スタッフについては、7月23日(土)の練習前に自主的な抗原検査を行い、陰性判定の者のみでトレーニングを実施するという。なお、Jリーグ独自の基準による濃厚接触疑い者はいないことも明らかにしている。

■当該選手の経過・症状
7月21日(木) 発熱(38.0℃)・倦怠感・咳の症状あり
医療機関にてPCR検査を受検し、陽性診断

関連記事(外部サイト)