ナポリが”韓国のファン・ダイク”ことDFキム・ミンジェ獲得へ攻勢強める…交渉は最終段階か

ナポリが”韓国のファン・ダイク”ことDFキム・ミンジェ獲得へ攻勢強める…交渉は最終段階か

ナポリがDFキム・ミンジェ獲得へ猛プッシュ [写真]=Getty Images

ナポリがフェネルバフチェの韓国代表DFキム・ミンジェ獲得に近づいているようだ。23日、移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏が自身の『Twitter』で伝えている。

 報道によると、ナポリは同選手獲得に向けて猛プッシュを掛けているよう。可能な限り素早く交渉成立まで持っていきたい考えのようだ。既に交渉は最終段階に入っており、ナポリはキムについて、チェルシーに移籍したセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの後釜として見ていることも併せて応じている。

 現在25歳のキムは、2017年1月に全北現代(チョンブク・ヒュンダイ)に加入。2019年冬には北京国安に移籍し、自身初の海外クラブでプレーすることに。昨年夏の移籍市場でフェネルバフチェに移籍金300万ユーロ(約4億円)で移籍。昨シーズンはリーグ戦で30試合に出場した。身長190センチのセンターバックで、リヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクになぞらえ、「韓国のファン・ダイク」という異名でも呼ばれている。

 ナポリ移籍となれば、自身初の5大リーグ挑戦と共にチャンピオンズリーグ(CL)出場のチャンスもあるキム。欧州の舞台でさらにその名を轟かすチャンスを掴めるか。

関連記事(外部サイト)