プレミア強豪対決はアーセナルに軍配! G・ジェズスやサカのゴールでチェルシーに4発快勝

プレミア強豪対決はアーセナルに軍配! G・ジェズスやサカのゴールでチェルシーに4発快勝

プレミア強豪対決はアーセナルに軍配 [写真]=Getty Images

アーセナルとチェルシーは23日、アメリカ・フロリダでプレシーズンマッチを行った。

 プレミアリーグを代表する2クラブが、8月のリーグ開幕を前にアメリカの地で激突。プレシーズンマッチ連勝中のアーセナルは、ガブリエウ・ジェズスやマルティン・ウーデゴール、トーマス・パーティらがスタメン出場。さらに獲得が発表されたばかりのオレクサンドル・ジンチェンコも先発に名を連ねた。対するチェルシーは、チアゴ・シウヴァやメイソン・マウント、コナー・ギャラガーらに加え、新加入のラヒーム・スターリングもスタメン出場となった。

 5分、スターリングのスルーパスに抜け出したティモ・ヴェルナーがペナルティエリア内に侵入しシュートチャンスを迎えるも、カバーリングに入ったウィリアム・サリバが冷静にブロック。直後の6分にはアーセナルがカウンターを発動し、ブカヨ・サカが決定機を迎えるも、シュートはチェルシーのGKエドゥアール・メンディがセーブ。序盤から互いにチャンスを作り合う展開となった。

 試合の均衡が破れたのは16分、トレヴォ・チャロバーのパスミスを拾ったグラニト・ジャカが、ワンタッチで前線にスルーパスを供給。ボールを受けたG・ジェズスがペナルティエリア内に侵入すると、最後は距離を詰めてきたGKメンディの頭上を超えるループシュートでゴールネットを揺らし、アーセナルが先制に成功した。

 試合を優位に進めるアーセナルは36分に追加点。中盤での細かいパス交換から左サイドのガブリエウ・マルティネッリに展開すると、マルティネッリはボックス内にスルーパスを供給。走り込んできたウーデゴーアが左足でゴール右隅に流し込み、アーセナルがリードを広げた。

 2点のビハインドとなったチェルシーは前半アディショナルタイム、マウントがペナルティエリア内でシュートを放つも、惜しくも左ポストに直撃。アーセナルの2点リードで、前半は終了した。

 迎えた後半、攻勢を強めるチェルシーは幾度なく敵陣ペナルティエリア内に侵入するも、アーセナルDFの集中した守りに阻まれ、得点を奪うことができない。

 66分、アーセナルが追加点を奪う。敵陣ペナルティエリア前での細かいパス交換からマルティネッリ、ジャカが立て続けにシュートを放つと、GKメンディが弾いたボールを最後はサカが左足で押し込み、アーセナルがリードを3点に広げた。

 3点のビハインドを負ったチェルシーは、サイドからのクロスで状況の打開を図るも、アーセナルの集中した守りの前になかなか決定的なチャンスを作ることができない。その後は中盤での激しい攻防こそ目立つものの、互いにチャンスを作り出せず、時計の針が進んでいく。

 このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、途中出場のセドリック・ソアレスのクロスに、ファーサイドでこちらも途中出場のアルベール・サンビ・ロコンガがヘディングで合わせ、アーセナルが4点目を奪った。

 直後に試合は終了し、アーセナルが4−0のスコアでチェルシーに快勝した。

【スコア】
アーセナル 4−0 チェルシー

【得点者】
1−0 16分 ガブリエウ・ジェズス(アーセナル)
2−0 36分 マルティン・ウーデゴーア(アーセナル)
3−0 66分 ブカヨ・サカ(アーセナル)
4−0 90+2分 アルベール・サンビ・ロコンガ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル
GK:ラムズデール(72分 ターナー)
DF:ホワイト(72分 セドリック)、サリバ、ガブリエウ、ジンチェンコ(46分 タヴァレス)
MF:トーマス(72分 エルネニー)、ジャカ(78分 サンビ・ロコンガ)、サカ(72分 マルキーニョス)、ウーデゴーア(78分 M・ナイルズ)、マルティネッリ(72分 N・ぺぺ)
FW:G・ジェズス(57分 エンケティア)

チェルシー
GK:メンディ
DF:R・ジェームズ(73分 ハドソン・オドイ)、チャロバー(45分 サール)、T・シウヴァ(73分 クリバリ)、エメルソン(46分 M・アロンソ)
MF:ギャラガー(46分 コヴァチッチ)、ジョルジーニョ(73分 アンパドゥ)、マウント(64分 ツィエク)、スターリング(46分 アスピリクエタ)、ハヴァーツ(64分 バチュアイ)
FW:ヴェルナー(46分 プリシッチ)

関連記事(外部サイト)