アトレティコ、アルゼンチン代表DFモリーナの獲得を発表! 2027年までの5年契約

アトレティコ、アルゼンチン代表DFモリーナの獲得を発表! 2027年までの5年契約

アトレティコ・マドリード加入が決まったモリーナ [写真]=Getty Images

アトレティコ・マドリードは28日、ウディネーゼからアルゼンチン代表DFナウエル・モリーナを獲得したことを発表した。

 契約期間は2027年6月までの5年間となっており、移籍金についての情報は明かされていない。

 現在24歳のモリーナはディフェンサやボカ・ジュニアーズ、ロサリオ・セントラルといったアルゼンチンのクラブを渡り歩き、2020年9月にウディネーゼへと移籍。2021−22シーズンはセリエAで35試合に出場し、7ゴール5アシストを記録した。高い攻撃性能が持ち味のサイドバック(SB)と評価されている。

 また、アルゼンチン代表には2021年6月4日のカタール・ワールドカップ南米予選チリ代表戦でデビュー。これまでに通算16試合に出場している。

 昨シーズン終盤には、スペイン代表MFマルコス・ジョレンテをコンバートさせて凌ぐなど右SBは要補強箇所と見られていたアトレティコ・マドリード。間も無く開幕を迎える新シーズンの戦いに向けて、大きな補強となった。

関連記事(外部サイト)