“台風の目”となれるか…ニューカッスル、22-23シーズンの背番号を発表

“台風の目”となれるか…ニューカッスル、22-23シーズンの背番号を発表

左からトリッピアー、ボトマン、ポープ [写真]=Getty Images

ニューカッスルは5日、2022-23シーズンの背番号を発表した。

 昨年10月にサウジアラビアの政府系ファンドによって買収され、今年1月の移籍市場ではイングランド代表DFキーラン・トリッピアーら5人の即戦力を獲得。残留を争っていたチームはエディ・ハウ監督の下で生まれ変わり、11位で2021-22シーズンを終えた。

 今夏の移籍市場では大型補強が予想されていたが、ここまでの補強は3人のみ。リールからオランダ代表DFスヴェン・ボトマン、バーンリーからイングランド代表GKニック・ポープを完全移籍で獲得し、1月にアストン・ヴィラから期限付き移籍で加入していたイングランド人DFマット・ターゲットを買い取った。ただ、移籍市場ではまだ動きを見せており、レスターに所属するイングランド代表MFジェームズ・マディソンらへの関心が噂されている。

 ニューカッスルは新シーズンの開幕を目前にして、現在のメンバーと背番号を発表。新加入のボトマンは「4」、ポープは「22」を背負うことになった。また、昨季「15」だったトリッピアーは「2」に変更となる。

 ニューカッスルは6日のプレミアリーグ開幕節で、24シーズンぶりの1部復帰を果たしたノッティンガム・フォレストと対戦。今夏の移籍市場で12選手を獲得している古豪をホームに迎える。

 ニューカッスルの背番号は以下の通り。

▼GK
1.マルティン・ドゥブラフカ
22.ニック・ポープ
26.カール・ダーロウ
29.マーク・ギレスピー

▼DF
2.キーラン・トリッピアー
3.ポール・ダメット
4.スヴェン・ボトマン
5.ファビアン・シェアー
6.ジャマール・ラッセルズ
11.マット・リッチー
12.ジャマール・ルイス
13.マット・ターゲット
17.エミル・クラフト
18.フェデリコ・フェルナンデス
19.ハビエル・マンキージョ
31.ケル・ワッツ
33.ダン・バーン

▼MF
7.ジョエリントン
8.ジョンジョ・シェルヴィー
21.ライアン・フレイザー
23.ジェイコブ・マーフィー
24.ミゲル・アルミロン
27.マティ・ロングスタッフ
28.ジョー・ウィロック
32.エリオット・アンダーソン
36.ショーン・ロングスタッフ
39.ブルーノ・ギマランイス

▼FW
9.カラム・ウィルソン
10.アラン・サン・マクシマン
20.クリス・ウッド

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?