ニューカッスルがハウ監督と長期の契約延長! 「すべての瞬間を楽しんでいる」

ニューカッスルがハウ監督と長期の契約延長! 「すべての瞬間を楽しんでいる」

ハウ監督が新契約にサイン [写真]=Getty Images

ニューカッスルは5日、エディ・ハウ監督との契約延長を発表した。契約期間は明かさず、「長期間」とのみ伝えている。

 現在44歳のハウ新監督は、2008年12月に当時4部だったボーンマスの監督に就任し、2年目に3部昇格を果たした。2011年1月からはバーンリーを率いたが、2012-13シーズンの途中にボーンマスの監督に復帰。復帰初年度にボーンマスを2部昇格に導くと、そこから2年でクラブ史上初の1部リーグ昇格を達成した。プレミアリーグでは4シーズン連続で残留に成功したが、19-20シーズンの降格後に退任。その後は約1年間フリーの時期を過ごした。

 2021年11月、サウジアラビアの政府系ファンドなどからなるグループによって買収されたばかりのニューカッスルと2年半契約を結んだ。当時残留争いをしていたチームを任されると、就任当初は苦戦したものの、冬の移籍市場でチームの強化に成功。ニューカッスルは2021-22シーズン後半のプレミアリーグで12勝2分5敗の好成績を収め、ハウ監督は2月度の月間最優秀監督賞を受賞した。

 契約延長に際し、ハウ監督はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「この素晴らしいクラブに自分の将来を託すことができ、大変うれしく思っている。ニューカッスルの監督であることを非常に誇りに思うし、ここでのすべての瞬間を楽しんでいる。この場を借りて、コーチングチーム、選手、スタッフ、サポーターに感謝したい。彼らのおかげで、毎日がとても特別な場所となっている」

「また、オーナーとダン・アシュワースSD(スポーツ・ディレクター)にも感謝したい。私たちの旅はまだ始まったばかりですが、一緒に未来を歩んでいくことにとても興奮している」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?