インテルFWピナモンティ、サッスオーロに加入…買取義務付きレンタル

インテルFWピナモンティ、サッスオーロに加入…買取義務付きレンタル

ピナモンティがサッスオーロに加入 [写真]=Getty Images

インテルに所属するイタリア代表FWアンドレア・ピナモンティが、サッスオーロに期限付き移籍した。11日に両クラブが発表した。

 買い取り義務が付いた1年間のレンタルとなる。イタリアメディア『スカイスポーツ』のジャンルカ・ディ・マルツィオ記者によると、買い取り金額は2000万ユーロ(約27億円)に設定されているようだ。

 現在23歳のピナモンティはインテルの下部組織出身で、2016年12月に17歳でトップチームデビューを果たした。2018−19シーズンはフロジノーネ、19−20シーズンはジェノアに期限付き移籍。20−21シーズンはインテルに復帰したものの、公式戦10試合の出場にとどまった。21−22シーズンはエンポリへと期限付き移籍し、セリエAで36試合13得点を記録した。

 サッスオーロではイタリア代表FWジャンルカ・スカマッカがウェストハムへと完全移籍し、同ジャコモ・ラスパドーリはナポリへの移籍が噂されている。ピナモンティはネロヴェルデ(黒緑)の新たな得点源となることが期待される。

関連記事(外部サイト)