中山雄太、リーグ初スタメンで先制ゴール…ハダースフィールドは今季初勝利!

中山雄太、リーグ初スタメンで先制ゴール…ハダースフィールドは今季初勝利!

中山雄太が新天地初ゴール(画像は第1節のもの) [写真]=Getty Images

ハダースフィールドに所属している中山雄太が、13日に行われたチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)第3節のストーク戦で先制ゴールを記録した。

 開幕2連敗と厳しいスタートを切ったハダースフィールドは、9日に行われたカラバオ・カップ1回戦のプレストン戦でも1-4と大敗。同試合でハダースフィールド加入後初となる公式戦フル出場を果たした中山が、3試合目にしてリーグ戦で初めて先発に。3バックの左でスターティングメンバーに入った。

 中山は40分、ソーバ・トーマスの放ったコーナーキックからヘディングシュートを沈め、勢いに乗る先制ゴールをマーク。後半に入ると56分にルイス・ベイカーに1点を返されて試合は振り出しに戻ったものの、77分にダニー・ウォードの2試合連続ゴールでハダースフィールドが勝ち越しに成功。86分にはジョーダン・ローズが試合を決定付ける3点目を挙げた。

 試合はこのままタイムアップ。ハダースフィールドがストークを3-1で下し、今季初白星を手にした。中山はフル出場を果たしている。次節、ハダースフィールドは16日に敵地でノリッジと対戦する。一方、敗れたストークは17日にミドルズブラを本拠地に迎える予定だ。

【スコア】
ハダースフィールド 3-1 ストーク

【得点者】
1-0 40分 中山雄太(ハダースフィールド)
1-1 56分 ルイス・ベイカー(ストーク)
2-1 77分 ダニー・ウォード(ハダースフィールド)
3-1 86分 ジョーダン・ローズ(ハダースフィールド)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?