ラ・リーガ開幕スタメンの久保建英が先制ゴール! 右足でボレーシュートを沈める

ラ・リーガ開幕スタメンの久保建英が先制ゴール! 右足でボレーシュートを沈める

開幕スタメンを飾った久保建英 [写真]=Europa Press via Getty Images

レアル・ソシエダに所属している日本代表MF久保建英が、ラ・リーガ第1節のカディス戦で新天地初ゴールをマークした。

 久保は今オフにレアル・マドリードから完全移籍でレアル・ソシエダに加入した。プレシーズンでも安定した出場時間を確保し、迎えたラ・リーガの開幕戦でスタメン出場を勝ち取ることに。元スペイン代表MFダビド・シルバ、同代表MFブライス・メンデスとともに2列目に入った。

 試合は序盤からレアル・ソシエダのペースで進み、スコアレスで迎えた24分に均衡が破れる。敵陣中央寄りでボールを持ったスペイン代表MFミケル・メリーノがルックアップすると、久保が中央の位置でフリーに。メリーノからの浮き球スルーパスで相手最終ラインの背後へ抜け出すと、左足のトラップから右足でボレーシュート。狙い澄ました一撃がネットを揺らし、レアル・ソシエダに先制点をもたらした。

 試合は35分経過時点でレアル・ソシエダが1点をリードしている。


【ゴール動画】久保がラ・リーガ開幕戦で先制点!


関連記事(外部サイト)