マンCのFWリアム・デラップが1年ローンでストークに加入! “人間発射台”の父コーチと共闘

マンCのFWリアム・デラップが1年ローンでストークに加入! “人間発射台”の父コーチと共闘

FWデラップがストークにローン移籍 [写真]=Getty Images

ストーク・シティは18日、マンチェスター・シティからU−19イングランド代表FWリアム・デラップをローン移籍で獲得したと発表。背番号は「17」を背負う。

 現在19歳のデラップは、マンチェスター・Cの下部組織出身。2020年9月27日のレスター戦でプレミアリーグデビューを果たした。これまでに何度かトップチーム帯同の機会はあったものの、下部組織でのプレーを主戦としている。2020−21シーズンはプレミアリーグ2(いわゆるユースリーグ)で20試合24ゴールを叩き出す活躍を見せ、得点王とリーグMVPをW受賞した。

 また、父親はトニー・ピューリス監督時代のストークにおいて規格外のロングスローを武器に大活躍した“人間発射台”ことロリー・デラップ氏で、現在はストークのトップチームでコーチを務めている。

 ストークのマイケル・オニール監督は、デラップ加入に際し、クラブ公式サイトでコメントしている。

「今夏、リアムをクラブに迎えることを検討してきたのは周知の事実だ。我々は(マンチェスター・)シティと長らく対話しており、数週間前にリアムのプランを説明する機会を得た。彼らが我々に寄せてくれた信頼に感謝しており、リアムと仕事をすることに本当に興奮している」

関連記事(外部サイト)