バレンシア、リヨンから21歳のトルコ代表CBを獲得…買い取りOP付きレンタル

バレンシア、リヨンから21歳のトルコ代表CBを獲得…買い取りOP付きレンタル

バレンシアへの加入が決まったエズカジャル [写真]=Getty Images

バレンシアは23日、リヨンからトルコ代表DFジェンク・エズカジャルを期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約は今季限りで、シーズン終了後に行使できる買い取りオプションが付帯している。

 現在21歳のエズカジャルは、トルコ出身の左利きのセンターバック。母国の複数クラブで活躍し頭角を表すと、2020年夏にリヨンへと引き抜かれた。だが2020-21シーズンはカップ戦1試合のみの出場にとどまると、昨シーズンはOHルーヴェンにレンタル移籍。ベルギーの地で経験を積み、今季はジェンナーロ・ガットゥーゾ監督率いるバレンシアへと活躍の場を移すこととなった。

 今年6月にはトルコ代表としてもデビューした期待の長身CBは、バレンシア加入の意気込みをこのように語った。

「僕は1年間の期限付き移籍でここに来たけど、もっと長い時間ここに残りたいと思っている。みんなには、僕がこのクラブのために全力を尽くすことを確信してもらっていい。すべてのトレーニング、すべての試合で、僕ができることを見せて、クラブのために100%の力を尽くすよ。僕はこの素晴らしいクラブで全力を発揮するためにやってきたんだ」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?