トッテナム、フォレストを下して今季3勝目! 2発のケインは得点数プレミア歴代3位タイ

トッテナム、フォレストを下して今季3勝目! 2発のケインは得点数プレミア歴代3位タイ

リシャルリソン(右)の絶妙アシストでケイン(左)が通算187ゴール目 [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第4節が28日に行われ、ノッティンガム・フォレストとトッテナムが対戦した。

 ここまで1勝1分1敗の昇格組フォレストと今季初の連勝を目指す2勝1分のトッテナムが、24シーズンぶりに『シティ・グラウンド』で対戦。先制したのはアウェイのトッテナムだった。5分、ピッチ中央でルーズボールを拾ったデヤン・クルゼフスキがファイナルサードまで運び、相手を引きつけてからペナルティエリア手前のハリー・ケインにパス。ケインは右足を振り、コントロールショットをゴール左下隅へと流し込んだ。

 その後はフォレストがボールを握り、トッテナムはカウンターで追加点を狙う展開に。お互いにチャンスを生かせず、トッテナムの1点リードで折り返す。

 53分、相手DFスティーヴ・クックのハンドでトッテナムがPKを獲得。キッカーを務めたケインは左を狙ったが、相手GKディーン・ヘンダーソンにコースを読まれて止められた。

 その後もフォレストがモーガン・ギブス・ホワイトを中心に攻め込む時間が続くが、なかなかシュートを枠内に飛ばすことができない。すると81分、トッテナムがリードを広げる。左サイドで抜け出したライアン・セセニョンのクロスは中央のケインにつながらないが、こぼれ球をリシャルリソンが回収。右足アウトサイドを使って絶妙のクロスを送ると、ゴール前で完全にフリーとなっていたケインが頭で合わせて押し込んだ。ケインはプレミアリーグ通算187ゴール目に到達し、アンディ・コール氏と並んで歴代3位タイとなった。

 その後もフォレストの反撃は実らず、エースが決定力の差を見せつけたトッテナムが2-0で勝利した。フォレストは今季2敗目、トッテナムは連勝で今季3勝目となった。次節は31日に行われ、フォレストは敵地でマンチェスター・C、トッテナムは敵地でウェストハムと対戦する。

【スコア】
ノッティンガム・フォレスト 0-2 トッテナム

【得点者】
0-1 5分 ハリー・ケイン(トッテナム)
0-2 81分 ハリー・ケイン(トッテナム)

【スターティングメンバー】
トッテナム(3-4-3)
ロリス;D・サンチェス、ダイアー、デイヴィス;エメルソン、ホイビュア、ベンタンクール(90+1分 スペンス)、ペリシッチ(74分 セセニョン);クルゼフスキ(83分 ビスマ)、ケイン、ソン・フンミン(74分 リシャルリソン)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?