レギロンのアトレティコ移籍が決定! トッテナムから1年間のレンタル

レギロンのアトレティコ移籍が決定! トッテナムから1年間のレンタル

アトレティコに加入したレギロン [写真]=Getty Images

トッテナムに所属するスペイン代表DFセルヒオ・レギロンが、アトレティコ・マドリードに1年間の期限付き移籍で加入した。30日に両クラブが公式サイトで発表した。
 
 現在25歳のレギロンは、レアル・マドリードの下部組織出身。2018年10月にトップチームデビューを飾った。2019-20シーズンはセビージャに期限付き移籍し、主力として同クラブのヨーロッパリーグ(EL)制覇に大きく貢献した。

 2020年9月、移籍金3000万ユーロ(約42億円)でレアル・マドリードからトッテナムに完全移籍。主に左サイドバックのレギュラーとして公式戦通算67試合に出場した。昨年11月からチームを率いるアントニオ・コンテ監督の下でも左ウイングバックとして起用されたが、攻撃面で違いを生み出すことができず、今季は構想外に。プレシーズンツアーにも帯同せず、開幕4試合連続でベンチメンバーから外れていた。

 アトレティコ・マドリードはブラジル代表DFレナン・ロディをノッティンガム・フォレストに1年間の期限付き移籍で放出しており、レギロンにはその穴を埋める働きが求められる。なお、契約は買い取りのオプションが付かないシンプルなレンタルとなるようだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?