セビージャ、ニースからデンマーク代表FWドルベリがレンタル移籍加入…買取OPも付帯

セビージャ、ニースからデンマーク代表FWドルベリがレンタル移籍加入…買取OPも付帯

セビージャは9月1日、FWカスパー・ドルベリのレンタル移籍加入を発表 [写真]=Getty Images

セビージャは9月1日、ニースからデンマーク代表FWカスパー・ドルベリがレンタル移籍加入することを発表した。また、買取オプションが付帯していることも併せて伝えている。

 現在24歳のドルベリはシルケボーIF(デンマーク)の下部組織出身で、2015年5月にトップチームデビュー。母国で頭角をあらわした同選手は、アヤックスへと加入。2016-17シーズンのエールディヴィジでは、18歳ながら29試合に出場し16得点6アシストを記録した。その後、アヤックスの主力選手へと成長を遂げ、2018-19シーズンのエールディヴィジ優勝やチャンピオンズリーグ(CL)での快進撃の立役者となった。

 2019年夏からニースへ活躍の場を移したドルベリ。リーグ・アン初挑戦となった2019-20シーズンは、同リーグ23試合に出場し11ゴールをマークすると、2017-18シーズン以来となるヨーロッパリーグ(EL)出場権をチームにもたらした。

 今夏の移籍市場でDFジエゴ・カルロスやDFジュール・クンデ、FWルーカス・オカンポスらが退団し、FWテカティートが負傷離脱しているセビージャ。ラ・リーガ開幕から3試合を終えて、未だ勝利なしと苦しい戦いが続いている中、新戦力として迎えられたドルベリはセビージャの救世主となることができるのだろうか。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?