中盤に負傷者続出のリヴァプール…チアゴは既に練習参加、ヘンダーソン復帰は9月の代表戦後か

中盤に負傷者続出のリヴァプール…チアゴは既に練習参加、ヘンダーソン復帰は9月の代表戦後か

クロップ監督が負傷中のMF4選手について言及 [写真]=Getty Images

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、負傷離脱中の4選手について言及した。6日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 現在中盤に負傷者が続出しているリヴァプール。ギニア代表MFナビ・ケイタとイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンに加え、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソン、U-21ポルトガル代表MFファビオ・カルヴァーリョ、U-21イングランド代表MFカーティス・ジョーンズらが負傷を抱えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループA開幕節ナポリ戦の前日会見に臨んだクロップ監督は、プレミアリーグ開幕節での負傷以来欠場が続いているチアゴについて「彼はトレーニングに復帰している。今日で2日目だ。これは彼が準備万端であることを意味しているよ」とコメント。ナポリ戦で同選手が戦列復帰する可能性を示唆した。

 また、同監督は直近のリーグ戦を欠場したヘンダーソンについても言及。同選手がプレミアリーグ第5節のニューカッスル戦でハムストリングを負傷したことを明かしつつ、「ヘンド(ヘンダーソン)に関してだが、検査の結果が出たよ。9月のインターナショナルブレイク後に復帰することになると思う」とコメント。ヘンダーソンの戦線離脱がしばらく続くことを明言した。

 また、F・カルヴァーリョとC・ジョーンズの状態については次のようにコメントした。

「カーティスは以前離脱していた時に、脛骨の周りの特定の骨にストレス反応があったんだ。状態は良くなったんだが、2回トレーニングを行ったら再び痛みが出たようだ。最初ほどひどくはなかったが。それでもチームトレーニングには参加できなかった。ファビオは脚を痛め、筋肉に問題があった。今は普通に歩いているよ。今日までトレーニングを行う機会がなかった。状態は日に日に良くなっている。週末に間に合うことを願っているが、100パーセント確実とは言い切れない」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?