ツィエクがモロッコ代表復帰! ハリル退任でマズラウィも2年ぶり招集

ツィエクがモロッコ代表復帰! ハリル退任でマズラウィも2年ぶり招集

代表復帰を果たしたベランダ(左)、ツィエク(中央)、マズラウィ(右) [写真]=Getty Images

モロッコ代表は12日、9月の代表戦に臨む招集メンバーを発表。チェルシーのFWハキム・ツィエクやバイエルンのDFヌサイル・マズラウィが代表復帰を果たした。

 両選手はともにヴァイッド・ハリルホジッチ前監督との関係悪化でチームから追い出され、ツィエクは今年2月に代表引退も宣言していた。しかし、スター選手の追放は世論の反発を招き、王立モロッコサッカー連盟(FRMF)は8月11日、チームを2大会連続のワールドカップ出場に導いたハリルホジッチ前監督と袂を分つ決断を下した。同31日に就任したワリド・レグラギ新監督のもと、ツィエクは2021年6月以来、マズラウィは2020年11月以来の代表復帰を果たすことになった。

 また、MFユネス・ベランダも約3年ぶりに代表復帰。DFハムザ・エル・ムサウィやFWワリード・シェディラは初招集となった。

 モロッコ代表はカタールW杯本番前最後の代表ウィークとなる9月に2つの国際親善試合を予定。23日にチリ代表、27日にパラグアイ代表と対戦する。なお、本戦ではベルギー代表、クロアチア代表、カナダ代表が同居するグループFとなっている。

 モロッコ代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
ヤシン・ブヌ(セビージャ/スペイン)
アナス・ズニティ(ラジャAC)
レダ・タグノーティ(ウィダードAC)
ムニル(アル・ワフダ/サウジアラビア)

▼DF
アクラフ・ハキミ(PSG/フランス)
ヌサイル・マズラウィ(バイエルン/ドイツ)
ハムザ・エル・ムサウィ(RSベルカンヌ)
ヤヒア・アティヤット・アッラー(ウィダードAC)
アクラフ・ダリ(ブレスト/フランス)
サミー・ムマエ(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー)
ジャワド・エル・ヤミク(バジャドリード/スペイン)
ロマン・サイス(ベシクタシュ/トルコ)
バドル・バヌン(カタールSC/カタール)

▼MF
ユネス・ベランダ(アダナ・デミルスポル/トルコ)
ソフィアン・アムラバト(フィオレンティーナ/イタリア)
ヤフヤー・ジャブラーヌ(ウィダードAC)
アブデルハミド・サビリ(サンプドリア/イタリア)
イリアス・シャイル(QPR/イングランド)
アミーヌ・アリ(マルセイユ/フランス)
セリム・アマラー(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
アゼディン・ウナヒ(アンジェ/フランス)

▼FW
ハキム・ツィエク(チェルシー/イングランド)
ムニル・エル・ハダディ(ヘタフェ/スペイン)
ソフィアン・ラヒミ(アル・アイン/UAE)
アブデ・エザルズリ(オサスナ/スペイン)
ザカリア・アブクラル(トゥールーズ/フランス)
ソフィアン・ブファル(アンジェ/フランス)
アユブ・エル・カービ(ハタイスポル/トルコ)
ライアン・ムマエ(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー)
ユセフ・エン・ネシリ(セビージャ/スペイン)
ワリード・シェディラ(バーリ/イタリア)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?