フリーのGKカリウスがニューカッスル加入決定! 第2GK負傷により来年1月までの短期契約結ぶ

フリーのGKカリウスがニューカッスル加入決定! 第2GK負傷により来年1月までの短期契約結ぶ

カリウスがニューカッスルに加入! [写真]=Getty Images

ニューカッスルは12日、ドイツ人GKロリス・カリウスの獲得を発表した。

 クラブ公式サイトによると、第2GKカール・ダーロウがトレーニング中に足首を負傷したことを受け、2023年1月までの短期契約で加入したとのこと。また、2022-23シーズンの終了まで契約を延長出来るオプションも付帯していると併せて発表している。

 チームを率いるエディ・ハウ監督は、「ロリスをGKチームに加えることが出来て嬉しい。彼はプレミアリーグとヨーロッパでの経験を持つ非常に良いGKで、シーズンの重要な部分で競争力とサポートを提供するだろう」と語っている。

 また、カリウスも加入に際してコメントを発表している。

「ワクワクしている。自分にとって良い機会だし、素晴らしいプロジェクトに参加している。決断を下すのにそれほど時間は掛からなかったよ」

「ニューカッスルには素晴らしい監督が居て、本当に魅力的なサッカーをしている。自分にとって正しいプロジェクトだと感じていたし、コーチや新たなチームメイトと仕事が出来ることにワクワクしている」

 カリウスは現在29歳。マンチェスター・シティの下部組織でプレーした後、2012年冬に“逆輸入”の形で母国のマインツに移籍。2016年からリヴァプールに移籍し、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では決勝でミスを犯したものの、準優勝に貢献した。以降は2度のローン移籍を経て、今夏フリーエージェントとなっていた。

 短期契約とはいえ、再起のチャンスがやってきたカリウス。再びゴールマウスで活躍するその姿を期待したい。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?