イングランド代表に痛手か…マンCのMFフィリップスにW杯欠場の可能性

イングランド代表に痛手か…マンCのMFフィリップスにW杯欠場の可能性

マンチェスター・Cに所属するフィリップス [写真]=Getty Images

マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスに、ワールドカップ欠場の可能性が浮上しているようだ。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、フィリップスは15日に行われたトレーニング中に肩を負傷。9月に行われるUEFAネーションズリーグ(UNL)に臨むイングランド代表にも招集されていたものの、手術を受ける必要も浮上しており、9月の代表招集は辞退するものと見られている。

 なお、手術を受けた場合は約2カ月後に控えるFIFAワールドカップカタール2022に間に合うかは微妙であることが伝えられている。

 現在26歳のフィリップスは今夏にリーズからマンチェスター・Cに移籍。加入後ここまで公式戦3試合で途中出場するにとどまっていた。2020年9月にデビューしたイングランド代表ではこれまで通算23試合に出場しており、主力として活躍している。仮にW杯に出場できないことになると、同代表にとっては大きな痛手となりそうだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?