日本と同組のコスタリカ代表が親善試合のメンバーを発表 韓国戦へ新たな顔ぶれも

日本と同組のコスタリカ代表が親善試合のメンバーを発表 韓国戦へ新たな顔ぶれも

日本と同組のコスタリカ代表が親善試合のメンバーを発表 韓国戦へ新たな顔ぶれもの画像

コスタリカサッカー連盟は16日、9月の代表戦に臨むコスタリカ代表の招集メンバー26名を発表した。

 2カ月後に開幕する『FIFAワールドカップカタール2022』で日本と同組になったコスタリカ代表は、23日に韓国代表と、27日にはウズベキスタン代表と対戦する。

 本大会前最後の代表ウィークに向け、コスタリカ代表のルイス・フェルナンド・スアレス監督は、FWジョエル・キャンベルやMFブライアン・ルイス、DFブライアン・オビエドといった主力に加え、所属チームでの活躍を評価し、MFアルバロ・サモラとMFアントニー・エルナンデスを新たなメンバーとしてリストに加えた。

 新メンバーについて指揮官は、「彼らが自身の能力を示したからだ」と主張。W杯に向けた最終メンバー的なメンバーについても言及し、「まだ決めていないし、決めたくもない。ベストな決断をするために必要な時間を全て活用するつもりだ」とコメント。最後まで選考のために頭を悩ませる考えをあらためて強調した。

 また、招集外となったMFイェルツィン・テヘダについては、「残念ながらケガをしてしまった。2〜3週間の離脱と聞いている」と述べ、当初のリストには入っていたことを明かした。なお、今回発表されたコスタリカ代表のメンバーは以下の通り。

▼GK
エステバン・アルバラド(エレディアノ)
アーロン・クルス(サプリサ)
パトリック・セケイラ(ルーゴ/スペイン)

▼DF
カルロス・マルティネス(サン・カルロス)
ブライアン・オビエド(レアル・ソルトレイク/アメリカ)
ケイシェル・フラー(エレディアノ)
オスカル・ドゥアルテ(アル・ワフダ/サウジアラビア)
フランシスコ・カルボ(コンヤスポル/トルコ)
ケンドール・ワストン(サプリサ)
ファン・パブロ・バルガス(ミジョナリオス/コロンビア)

▼MF
ダニエル・チャコン(カルタヒネス)
ロアン・ウィルソン(ムニシパル・グレシア)
セルソ・ボルヘス(アラフエレンセ)
ドウグラス・ロペス(エレディアノ)
ブライアン・ルイス(アラフエレンセ)
ブランドン・アギレラ(グアナカステカ)
アーロン・スアレス(アラフエレンセ)
ヘルソン・トーレス(エレディアノ)
アントニー・エルナンデス(プンタレナス)
ジェウィソン・ベネット(サンダーランド/イングランド)
カルロス・モラ(アラフエレンセ)
アルバロ・サモラ(サプリサ)
オルランド・ガロ(エレディアノ)

▼FW
ジョエル・キャンベル(レオン/メキシコ)
アントニー・コントレラス(エレディアノ)
ホアン・ベネガス(アラフエレンセ)
  • 記事にコメントを書いてみませんか?