今夏23人目の補強! ノッティンガム・フォレスト、若手GKカヌリッチを獲得

今夏23人目の補強! ノッティンガム・フォレスト、若手GKカヌリッチを獲得

今夏23人目の補強を行ったノッティンガム・フォレスト [写真]=Getty Images

ノッティンガム・フォレストは20日、ボスニア・ヘルツェゴビナ人GKアドナン・カヌリッチを獲得したことを発表した。

 2000年生まれで現在22歳のカヌリッチは身長194センチメートルのGK。ザルツブルクの下部組織出身だが、その後SVドイツ05やフォルトゥナ・ケルン(ドイツ)、ストーク(イングランド)などの下部組織にも在籍。2020年2月にセレヂ(スロバキア)へ移籍すると、同年10月にはサラエヴォ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)に移籍。2021年にはヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)予選で2試合に出場するなど公式戦3試合出場を記録したが、昨シーズン限りで退団し、フリーとなっていた。

 また、オーストリア出身だが、ボスニア・ヘルツェゴビナの市民権を保持し、同代表のU-16、U-18、U-19、U-21でプレーした経歴を持っている。なお、同選手はノッティンガム・フォレストのトップチームに加入するのではなく、U-21チーム所属となるようだが、トップチームの練習にも参加することが見込まれている。

 今夏の移籍市場で大型補強を敢行したノッティンガム・フォレストは“英国最多記録”を塗り替える21人を獲得。さらに、移籍市場閉幕後にフリーとなっていたコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエも獲得していた同クラブにとって、カヌリッチは今夏23人目の補強となった。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?