首位ハンガリーが敵地でドイツを撃破! 敗れたドイツは3位に後退し、ファイナル4進出を逃す/UNL第5節

首位ハンガリーが敵地でドイツを撃破! 敗れたドイツは3位に後退し、ファイナル4進出を逃す/UNL第5節

首位ハンガリーが敵地でドイツを撃破! 敗れたドイツは3位に後退し、ファイナル4進出を逃す/UNL第5節の画像

UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ3第5節が23日に行われ、約2カ月後に迫った『FIFAワールドカップカタール2022』で日本と同組になったドイツ代表がホームでハンガリー代表と対戦した。

 4試合を消化して2勝1分1敗(勝ち点7)で首位に立つハンガリーに対して、ドイツは無敗ながら1勝3分(勝ち点6)の2位。グループ3の天王山となった今回の一戦は、鋭い出足を見せるハンガリーがゴールに迫る場面を作っていく。すると17分、左サイドからのCKにニアサイドのアーダーム・サライが右足のアウトサイドでボールをすらすと、浮き球がそのままゴールネットへ。A・サライの鮮やかなバックヒールでアウェイのハンガリーが先手を奪った。

 先制を許したドイツは反撃を試みるも、強度の高いハンガリー守備網を崩しきれず、39分には左サイドからのクロスにトーマス・ミュラーがヘッドで合わせるもボールはGKの正面。迎えた後半、ドイツは4バックから3バックに変更し、ヨナス・ホフマンとダヴィド・ラウムの両ウイングバックを高い位置に配したシステムでゴールに迫るが、5バックで対応するハンガリーのゴールをこじ開けることができない。

 51分にはボックス左に侵入したリロイ・ザネのシュートがGKの好守に阻まれ、57分に中央突破からティモ・ヴェルナーが放ったシュートは威力を欠いてしまう。また、ヨズア・キミッヒが強烈なミドルを放って再三ゴールを脅かしたが、枠を捉えきれずに試合は終了。勝利を収めたハンガリーがグループ首位をキープすると共に、ファイナル4への進出に王手をかけた。

 一方、ハンス=ディーター・フリック体制で初黒星を喫したドイツはグループの2位以下が確定。ファイナル4進出を逃す結果となった。ハンガリーは次節、イタリア代表との首位決戦に臨み、ドイツは敵地でグループ最下位が決まったイングランド代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 0-1 ハンガリー代表

【得点者】
0-1 17分 アーダーム・サライ(ハンガリー)

■グループ3第5節
ドイツ代表 0-1 ハンガリー代表
イタリア代表 1-0 イングランド代表

■グループ3順位表
1位 ハンガリー代表(勝ち点10)
2位 イタリア代表(勝ち点8)
3位 ドイツ代表(勝ち点6)
4位 イングランド代表(勝ち点2)

■グループ3第6節
▼9月27日
イングランド代表 vs ドイツ代表
ハンガリー代表 vs イタリア代表
  • 記事にコメントを書いてみませんか?