4発快勝のポルトガルが首位に浮上! ダロトが2得点の活躍/UNL第5節

4発快勝のポルトガルが首位に浮上! ダロトが2得点の活躍/UNL第5節

4発快勝のポルトガルが首位に浮上! ダロトが2得点の活躍/UNL第5節の画像

UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ2第5節が24日に行われ、勝ち点4で3位に位置するチェコ代表と、勝ち点1差で首位スペインを追いかけるポルトガル代表(勝ち点7)が対戦した。

 試合は、アウェイのポルトガルが主導権を握ると33分、右サイドバックのディオゴ・ダロトがドリブルでボールを持ち上がって右サイドに展開。パスを受けたブルーノ・フェルナンデスのセンタリングは逆サイドまで流れたが、これをラファエル・レオンがゴールライン側から折り返し、最後はボックス内に侵入していたダロトが押し込んだ。

 先手を奪ったポルトガルは、前半アディショナルタイムにも加点する。左サイドでボールを持ったマリオ・ルイがゴール前に走り込むB.フェルナンデスにセンタリングを送り、フリーのB.フェルナンデスが右足で合わせた。その直後、CKの際にクリスティアーノ・ロナウドの手にボールが当たっていたとして、チェコがPKを獲得。しかし、ゴール中央を狙ったパトリック・シックのPKはクロスバーに当たって枠を外れた。

 2点リードで後半を迎えたポルトガルは52分、中央寄りにポジションをとっていたダロトがゴール正面の位置でパスを受けると、ボックスの手前から左足でコントロールショット。DFがブラインドになっていたこともあり、これがゴール左に決まってさらにリードを広げた。

 ポルトガルは82分にも、右CKにニアサイドのC・ロナウドがヘッドで合わせると、ファーサイドに流れたボールをディオゴ・ジョッタが押し込んで4点目。ダロトの2ゴールなどで勝利を収めたポルトガルがグループ2の首位に浮上し、ホームでスペインと対戦する最終節を優位な状況で迎えることに成功した。一方、敗れたチェコは最下位に後退。最終節は、リーグA残留をかけてスイス代表との直接対決に臨むことになった。

【スコア】
チェコ代表 0-4 ポルトガル代表

【得点者】
0-1 33分 ディオゴ・ダロト(ポルトガル)
0-2 45+2分 ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル)
0-3 52分 ディオゴ・ダロト(ポルトガル)
0-4 82分 ディオゴ・ジョッタ(ポルトガル)

■グループ2第5節
チェコ代表 0-4 ポルトガル代表
スペイン代表 1-2 スイス代表

■グループ2順位表
1位 ポルトガル代表(勝ち点10)
2位 スペイン代表(勝ち点8)
3位 スイス代表(勝ち点6)
4位 チェコ代表(勝ち点4)

■グループ2第6節
▼9月28日
ポルトガル代表 vs スペイン代表
スイス代表 vs チェコ代表
  • 記事にコメントを書いてみませんか?