“2つのダービー”はテイラー&オリヴァーが裁く…魂と魂がぶつかるプレミア9節の審判団が決定!

“2つのダービー”はテイラー&オリヴァーが裁く…魂と魂がぶつかるプレミア9節の審判団が決定!

ノースロンドン・ダービーはテイラー(左)、マンチェスター・ダービーはオリヴァー(右)が主審を担当する [写真]=Getty Images

プレミアリーグは26日、プレミアリーグ第9節の審判団を発表した。

 代表ウィークが明け、ここからワールドカップまでは休み無しで開催されるプレミアリーグ。その幕が上がる第9節は、ノースロンドンとマンチェスターにてダービーが開催されることもあり、熱戦必至の注目節。

 まず、日本時間10月1日20時30分キックオフ予定のアーセナルvsトッテナムの“ノースロンドン・ダービー”では、アンソニー・テイラーが主審を務めることが発表された。アーセナルは、テイラーが主審を務めた試合での勝率が非常に良く、今季もオープニングマッチのクリスタル・パレス戦では2-0の勝利。その試合を含めて直近は5連勝中で、最後に敗れたのは、2019年8月24日のリヴァプール戦(アンフィールド)まで遡る。

 一方で、トッテナムもテイラーが主審を担当した試合での成績は良く、昨シーズンは対マンチェスター・シティ戦で2試合とも担当されて共に勝利するなど、縁起は良い。こちらも、テイラーが主審を担当して最後に敗れたのは2020年12月16日のリヴァプール戦(アンフィールド)まで遡る。

 テイラーが“ノースロンドン・ダービー”で主審を務めるのは、2019年3月2日以来のこと。その試合では、1-1の引き分けに終わっている。主審を味方につけ、ダービーで勝利を掴むのは。

 続いて、日本時間10月2日22時キックオフのマンチェスター・シティvsマンチェスター・ユナイテッドの“マンチェスター・ダービー”では、マイケル・オリヴァーが主審を務める。このカードでオリヴァーが主審を担当するのは、3試合連続のこと。昨シーズンは2試合とも“青”のマンチェスター・Cに軍配が上がっている。

 マンチェスター・Cは、オリヴァーが主審を担当した試合で、直近なんと10連勝中。このダービーでも相性の良さを発揮し、11連勝目ゲットとなるか。一方でマンチェスター・Uはオリヴァー主審の担当試合で、直近5試合わずか1勝(2分け2敗)とあまり戦績は良くない。アウェーゲーム+オリヴァー担当という逆境を跳ね返し、マンチェスターを“赤”に染めることは出来るか。

 注目度の高い2つのダービーを含め、熱い戦いが期待されるプレミアリーグ。その審判の判定が、思わぬドラマを生み出すかもしれない。

 今節の主審・VAR担当一覧は以下の通り。

アーセナルvsトッテナム<ノースロンドン・ダービー>
主審:アンソニー・テイラー VAR:ジャレッド・ジレット

ボーンマスvsブレントフォード
主審:トーマス・ブラモール VAR:ジョン・ブルックス

クリスタル・パレスvsチェルシー
主審:クリス・カヴァナー VAR:スチュアート・アトウェル

フルアムvsニューカッスル
主審:ダレン・イングランド VAR:マイク・ディーン

リヴァプールvsブライトン
主審:アンディ・マドレー VAR:サイモン・フーパー

サウサンプトンvsエヴァートン
主審:アンドレ・マリナー VAR:リー・メイソン

ウェストハムvsウルヴァーハンプトン
主審:ポール・ティアニー VAR:ピーター・バンクス

マンチェスター・C vs マンチェスター・U<マンチェスター・ダービー>
主審:マイケル・オリヴァー VAR:ポール・ティアニー

リーズvsアストン・ヴィラ
主審:スチュアート・アトウェル VAR:マイケル・ソールズベリー

レスターvsノッティンガム・フォレスト
主審:ロバート・ジョーンズ VAR:クリス・カヴァナー

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?