千葉、ザムフィール元監督の逝去を発表…1999年から約1年間指揮

千葉、ザムフィール元監督の逝去を発表…1999年から約1年間指揮

千葉ザムフィール元監督逝去

千葉、ザムフィール元監督の逝去を発表…1999年から約1年間指揮

千葉、ザムフィール元監督の逝去を発表…1999年から約1年間指揮の画像

ジェフユナイテッド千葉は3日、1999年7月から2000年途中までの約1年にわたり監督を務めていたニコラエ・ザムフィール氏が9月14日に逝去(享年77歳)したことを発表した。

 千葉はクラブ公式サイトで「在任中はクラブの発展のために多大なるご尽力をいただきました。ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします」と伝えている。

 ルーマニア人のザムフィール氏はルーマニアオリンピック代表コーチや当時ブルガリア2部リーグのヴィディンで指揮官などを歴任。千葉では1999年7月から約1年間を指揮した。Jリーグでは38試合で13勝2分23敗、ヤマザキナビスコカップでは4試合で1勝2分1敗の通算成績を残した。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?