C大阪、タイ代表MFチャウワットの期限付き移籍満了を発表「感謝を伝えたい」

C大阪、タイ代表MFチャウワットの期限付き移籍満了を発表「感謝を伝えたい」

セレッソ大阪、タイ代表MFチャウワットの契約満了で契約更新せず

C大阪、タイ代表MFチャウワットの期限付き移籍満了を発表「感謝を伝えたい」

C大阪、タイ代表MFチャウワットの期限付き移籍満了を発表「感謝を伝えたい」の画像

セレッソ大阪は12月1日、パトゥム・ユナイテッドから期限付き移籍で加入していたタイ代表MFチャウワットと契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 チャウワットは1996年6月生まれの現在26歳。母国・タイの強豪クラブであるブリーラム・ユナイテッドの下部組織出身で、2014年にトップチームへ昇格。同年にスリン・シティへの期限付き移籍し、2017年にはバンコク・グラス(現・パトゥム・ユナイテッド)へ完全移籍。2018年2月から2019年1月にC大阪へ期限付き移籍し、今年6月から再びC大阪に期限付き移籍で加入していたが、トップチームでの出場機会はなかった。

 契約満了となったチャウワットはC大阪のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「まずセレッソに関わった全てのスタッフに感謝を伝えたいです。そしてファンの皆様いつも応援ありがとうございました。僕にとってセレッソ大阪というチームに入れて本当によかったです。J1リーグで活躍しているトップチームに加入できたのは大きな経験になりました。またタイに戻ってからも、この経験を活かせるよう努力し、もっと良い選手になれるよう頑張ります。最後に僕の事を温かく受け入れてくれたチームメイトの皆様、ありがとうございました。僕の将来を心から応援してくれて嬉しかったです。僕はいつまでもこのチームのファンであり、何かあればチームを支えたいと思います」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?