ブラジル代表FWヴィニシウス、憧れのネイマールに言及「最大のアイドル」

ブラジル代表FWヴィニシウス、憧れのネイマールに言及「最大のアイドル」

憧れのネイマールについて語ったヴィニシウス [写真]=Getty Images

ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)が、同代表のチームメイトであるFWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)は自身の憧れであることを明かした。7日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 FIFAワールドカップカタール2022でここまで3試合の出場で1ゴール2アシストを記録し、ベスト8進出へと貢献しているヴィニシウス。9日に行われるクロアチア代表との準々決勝を前に記者会見に出席した同選手は、チームメイトであるネイマールとの関係性について次のように言及した。

「僕は彼の全キャリアを追ってきた。彼は常に僕の最大のアイドルだったし、ピッチで彼がしたことをマネしてきた。時が経つにつれて、彼は僕の友人になり、今では僕に多くのことを与えてくれる兄弟だ」

「毎試合、試合が始まる前に若い選手たちを含めて、彼は僕たちから多くのプレッシャーを取り除いてくれる。彼と一緒にプレーすることは、誰もができるわけではないし、夢を生きることだ。 彼は僕たちの最高の選手であり、ここにいる多くの選手たちのアイドルなんだ」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?