“第2次森保政権”の幕開け! 日本代表がウルグアイ戦のスタメン発表…三笘、鎌田ら先発入り

“第2次森保政権”の幕開け! 日本代表がウルグアイ戦のスタメン発表…三笘、鎌田ら先発入り

並び、フォーメーションは予想

キリンチャレンジカップ2023のウルグアイ代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

 昨年行われたFIFAワールドカップカタール2022で、日本代表はスペイン代表、ドイツ代表、コスタリカ代表と同居したグループEを首位で通過。2大会連続の決勝トーナメントへと駒を進めたが、ラウンド16ではPK戦の末にクロアチア代表に敗れ、初の準々決勝進出とはならなかった。大会終了後には森保一監督の“続投”を発表。2023年に突入し、“第2次森保政権”の幕が上がる。

 初陣の対戦相手となるウルグアイ代表は、カタールW杯ではグループHに入ったものの、ポルトガル代表、韓国代表に次ぐ3位でまさかのグループ敗退。今回は“新生セレステ”として若手メンバーも多く招集されている。

 ウルグアイ代表との一戦に向けて、森保一監督が11名のスターティングメンバーを発表した。「4-2-3-1」と予想される布陣で、2列目には左から三笘薫(ブライトン/イングランド)、鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)、堂安律(フライブルク/ドイツ)が並ぶ。最前線には浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)が入った。

 また、吉田麻也(シャルケ/ドイツ)が不在の中、キャプテンマークを巻くのは遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)だ。カタールW杯行きが叶わなかった選手も2名が先発入り。右サイドバックに菅原由勢(AZ/オランダ)が入り、センターバックを務める瀬古歩夢(グラスホッパー/スイス)は板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)とコンビを組む。

 試合は24日、『国立競技場』にて19:30にキックオフ予定だ。試合の模様はテレビ朝日系列で全国生中継され、ABEMAでのライブ配信も行われる。

 日本代表のメンバーは下記の通り。

スターティングメンバー
▼GK
23 シュミット・ダニエル(シント・トロイデン/ベルギー)

▼DF
2 菅原由勢(AZ/オランダ)
4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)
22 瀬古歩夢(グラスホッパー/スイス)
26 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)

▼MF
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)<cap.>
13 守田英正(スポルティング/ポルトガル)
8 堂安律(フライブルク/ドイツ)
15 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
9 三笘薫(ブライトン/イングランド)

▼FW
18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)

控えメンバー
▼GK
1 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
12 谷晃生(ガンバ大阪)

▼DF
16 町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ/ベルギー)
3 橋岡大樹(シント・トロイデン/ベルギー)
24 藤井陽也(名古屋グランパス)
5 バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
27 半田陸(ガンバ大阪)

▼MF/FW
14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
19 西村拓真(横浜F・マリノス)
25 前田大然(セルティック/スコットランド)
21 上田綺世(サークル・ブルッヘ/ベルギー)
17 田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
20 町野修斗(湘南ベルマーレ)
7 中村敬斗(LASKリンツ/オーストリア)

※メンバー外
11 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?