ペレ、ジダン、マラドーナ、メッシ、C・ロナウドに続き…ベリンガムがルイ・ヴィトンと巨額契約か

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 英代表MFジュード・ベリンガムがフランス高級ブランドルイ・ヴィトンと広告契約交渉。
  • ベリンガムはバーミンガム生まれで19年8歳でプロデビュー、ドルトムント、レアル・マドリード移籍で成長。
  • ルイ・ヴィトンは過去にもメッシらを起用し、ベリンガムもその一角を占めるか注目。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

ペレ、ジダン、マラドーナ、メッシ、C・ロナウドに続き…ベリンガムがルイ・ヴィトンと巨額契約か

ルイ・ヴィトンとの広告契約が報じられたベリンガム [写真]=Getty Images

フランスの高級ブランド『ルイ・ヴィトン』が、レアル・マドリードに所属するイングランド代表MFジュード・ベリンガムとの巨額の広告契約を計画しているようだ。24日、イギリス紙『デイリー・メール』が報じた。

 現在20歳のベリンガムは、バーミンガムの下部組織出身で2019年8月に「16歳38日」にしてプロデビューを果たした。翌年夏にドルトムントに加入すると、すぐさま中盤の主力に定着し、公式戦通算132試合の出場で24ゴール25アシストを記録。今夏には推定1億300万ユーロ(約168億円)の移籍金でレアル・マドリードに加入し、ここまで公式戦通算14試合の出場で13ゴール3アシストをマークするなど、すでにチームに欠かせない存在となっている。

同紙によると、ベリンガムはファッションに強い関心を持っており、先月パリで行われたフランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』の表彰式にルイ・ヴィトンのスーツにフレアパンツを合わせて出席。ルイ・ヴィトンは同表彰式で21歳以下の選手を対象とした“若手版のバロンドール”コパ・トロフィーを受賞したベリンガムとの契約に強い興味を示しているという。

 ルイ・ヴィトンは2010年にペレ氏、ディエゴ・マラドーナ氏、ジネディーヌ・ジダンが一緒にテーブル・サッカー・ゲームを楽しむ光景を広告にし、2022年にはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドがチェスをする光景を広告として世界展開していた。

ベリンガムは、過去にルイ・ヴィトンの広告に登場した偉大な選手たちと並ぶ存在になるのだろうか。


【動画】過去にはメッシも広告塔に

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?