【FIFA W杯ロシア アジア最終予選】FW浅野拓磨が"幻の同点弾"悔やむ 「自分のミス」

記事まとめ

  • 代表FW浅野拓磨のシュートはゴールラインを割ったように見えたが、得点は認められず
  • 酒井宏樹のクロスを本田圭佑が頭で落とし浅野が体勢を崩しながら左足を振り抜いた
  • 浅野は「ミートはしていなかった」、「技術のミス」と判定に言い訳せず悔やんでいた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております