マンUやアーセナルが興味も? Y・トゥーレ、今冬にもマンC退団へ

マンUやアーセナルが興味も? Y・トゥーレ、今冬にもマンC退団へ

今夏移籍の可能性を報じられたが、マンチェスター・Cに残留したY・トゥーレ [写真]=Corbis via Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、今冬に退団する可能性があると同選手の代理人が明かした。6日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏の移籍市場で退団や移籍の噂が大きく報じられていたY・トゥーレ。最終的にチームへの残留を決断したものの、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージに臨むメンバーから落選し、再び移籍の可能性が浮上している。

 同メディアによると、Y・トゥーレの代理人であるディミトリ・セルク氏が、マンチェスター・Uやアーセナルが同選手に興味を示していることを明言。しかしながら、プレミアリーグのクラブに移籍することは「不可能」と断定している。

 一方で、セルク氏は「ヤヤ(トゥーレ)は1月に海外のクラブと契約に近付く可能性がある。中国、アメリカ、イングランドやヨーロッパからも、多くのオファーをもらうことになるだろう」と、今冬にも移籍する可能性があると認めた。

 また、「グアルディオラ監督の決定で、マンチェスター・Cは何百万人ものアフリカ人のファンを失うことになるよ。彼らはマンチェスター・Uを支持するようになるだろうね」と皮肉をこめ、マンチェスター・Cにとって大きな損害になると話した。

関連記事(外部サイト)