開幕3試合ベンチ外 マンUのダルミアン、ユーヴェ移籍の可能性浮上

開幕3試合ベンチ外 マンUのダルミアン、ユーヴェ移籍の可能性浮上

今季は出場機会に恵まれていないマンUのダルミアン [写真]=Man Utd via Getty Images

 ユヴェントスが冬の移籍市場で、マンチェスター・Uに所属するイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンの獲得に動く可能性があるようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が8日に報じている。

 マンチェスター・Uは今シーズンからジョゼ・モウリーニョ監督が指揮を執っている。同監督は、エクアドル代表MFアントニオ・バレンシアを右サイドバックのレギュラーとして起用。ダルミアンは出場機会を得ていない。

 報道によると、モウリーニョ監督はダルミアンの放出を望んでいるものと見られ、ユヴェントスが今冬の移籍市場で獲得に動く可能性が浮上している。ユヴェントスは完全移籍のオプションが付いたレンタル移籍での獲得を望んでいるようだ。ただ、買い取りオプションで完全移籍へ移行する際に要する移籍金が2000万ユーロ(約23億1000万円)以上に設定された場合、ユヴェントス加入は実現しないとの可能性も指摘されている。

 現在26歳のダルミアンは、昨年夏にトリノからマンチェスター・Uに1800万ユーロ(約20億7000万円)で移籍加入。昨シーズンのプレミアリーグでは28試合出場1ゴールを記録したが、今シーズンは開幕3試合全てでベンチ入りメンバーからも外れている。

関連記事(外部サイト)