小林祐希が先発で蘭デビュー! ヘーレンフェーン、ホームでトゥエンテ下し2連勝

 エールディヴィジ第5節が10日に行われ、MF小林祐希が所属するヘーレンフェーンとトゥエンテが対戦した。

 ヘーレンフェーンは前節、ズウォレを下して今シーズン初勝利を収めており、今節は連勝を目指してホームゲームに臨む。今夏にジュビロ磐田から加入した小林は先発に名を連ね、エールディヴィジデビューを果たした。

 先制したのはヘーレンフェーン。34分、右サイドのステファノ・マルゾが上げたクロスをレザ・グーチャンネジャードがヘディングで叩き込んだ。40分にはエリア手前左で得たFKをサム・ラーションが右足で直接狙う。強烈なシュートがゴールを脅かしたが、惜しくも右ポストを直撃し、追加点とはならなかった。

 前半はこのままヘーレンフェーンが1点をリードして折り返す。

 ヘーレンフェーンは62分、小林に代えてユネス・ナミルを投入した。直後の65分、右サイドを持ち上がったマルゾのグラウンダーの折り返しをエリア内中央に走り込んだS・ラーションが右足ダイレクトでシュート。ボールは左ポストの内側を叩いてネットを揺らし、ヘーレンフェーンのリードが2点に広がった。

 トゥエンテは78分、スルーパスでエリア内左に抜け出したベルサント・セリナが右足のシュートをゴール左に沈めて1点を返す。だが、後半アディショナルタイム3分にはS・ラーションのクロスをグーチャンネジャードが押し込んでヘーレンフェーンが3点目を奪取。試合はこのまま3−1で終了し、ヘーレンフェーンが2連勝を飾った。小林は62分までプレーした。

 次節、ヘーレンフェーンは17日に敵地でローダと、トゥエンテは同日にホームでFWハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグと対戦する。

【スコア】
ヘーレンフェーン 3−1 トゥエンテ

【得点者】
1−0 34分 レザ・グーチャンネジャード(ヘーレンフェーン)
2−0 65分 サム・ラーション(ヘーレンフェーン)
2−1 78分 ベルサント・セリナ(トゥエンテ)
3−1 90+3分 レザ・グーチャンネジャード(ヘーレンフェーン)

関連記事(外部サイト)