FC東京MF河野の鮮やかミドル、浦和MF宇賀神の先制弾などが選出/J1・2nd第11節ノミネートゴール

FC東京MF河野の鮮やかミドル、浦和MF宇賀神の先制弾などが選出/J1・2nd第11節ノミネートゴール

湘南戦で鮮やかなミドルシュートを決めたFC東京MF河野(下) [写真]=兼子愼一郎

 Jリーグは10日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第11節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、ヴィッセル神戸FWペドロ・ジュニオールが左足で決めた強烈なシュート、浦和レッズMF宇賀神友弥が挙げた貴重な先制点が選出。また、FC東京MF河野広貴が左足で沈めた鮮やかなゴールも選ばれている。

 J1セカンドステージ第11節のノミネートゴールは以下のとおり。

ペドロ・ジュニオール(ヴィッセル神戸) 9月10日 ジュビロ磐田戦(50分)

宇賀神友弥(浦和レッズ) 9月10日 サガン鳥栖戦(41分)

河野広貴(FC東京) 9月10日 湘南ベルマーレ戦(75分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

関連記事(外部サイト)