途中出場のマインツFW武藤がゴール こぼれ球に反応し今シーズン2得点目

マインツFW武藤が今季2点目

途中出場のマインツFW武藤がゴール こぼれ球に反応し今シーズン2得点目

途中出場のマインツFW武藤がゴール こぼれ球に反応し今シーズン2得点目

ゴールを挙げた武藤(写真は8月のもの) [写真]=Bongarts/Getty Images

 マインツに所属する日本代表FW武藤嘉紀が、18日に行われたブンデスリーガ第3節のアウクスブルク戦で得点を記録した。

 同試合で先発を外れた武藤は、67分からピッチに登場する。そして1点リードで迎えた81分、U−21ドイツ代表MFレヴィン・エズトゥナリの上げたクロスがエリア内でこぼれると、武藤がいち早く反応。左足アウトサイドでゴールへ流し込み、リードを広げる得点を奪った。

 武藤はこの得点で今シーズンのリーグ戦2ゴール目。前回出場したリーグ第1節のドルトムント戦以来となるゴールとなった。

関連記事(外部サイト)