S・ラモスが偉業達成 DFが13シーズン連続ゴールはリーガタイ記録に

S・ラモスが偉業達成 DFが13シーズン連続ゴールはリーガタイ記録に

オサスナ戦で得点を挙げたS・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、リーガ・エスパニョーラ記録に並んだ。11日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 レアル・マドリードは10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節、ホームでオサスナと対戦。同試合で復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやS・ラモスらの得点で5ゴールを挙げ、5−2で開幕3連勝を飾った。

 S・ラモスはこれが今シーズンのリーグ戦初ゴール。同紙によると、セビージャ所属時代の2004−05シーズン以降13シーズン連続ゴールとなり、アスレティック・ビルバオで活躍したDFアイトール・ララサバル氏のリーガ・エスパニョーラ記録に肩を並べた。また、元スペイン代表DFフアニート氏の12シーズン連続ゴール記録を超え、クラブ記録も更新している。

 レアル・マドリードは14日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でスポルティングとホームで対戦。18日には、リーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦を敵地で迎える。

関連記事(外部サイト)