スペイン各紙が大絶賛のモドリッチ「今季最大の目標はリーガ制覇」

スペイン各紙が大絶賛のモドリッチ「今季最大の目標はリーガ制覇」

オサスナ戦でチーム5点目を挙げるなど勝利に大きく貢献したモドリッチ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節、レアル・マドリードはホームでオサスナに5−2で勝利した。

 この結果、20チームで唯一開幕3連勝を達成し、単独首位に立ったレアル・マドリード。中盤の要として圧倒的な存在感を示したうえ、チーム5点目のゴールを決めたクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、試合後のインタビューで快勝した一戦を振り返った。

「僕達は良い試合をした。5ゴールも決めることができたからね。最後は少しリラックスしてしまったが、5点差を付けた後だから仕方ないだろう。それよりも、もの凄く暑い中でしっかりとプレーできた事の方が重要だ。今日は自分のゴールにもチームのパフォーマンスにも満足しているよ」

 スペイン紙『マルカ』からは試合後のマッチレポートで「モドリッチ祭り」と題打たれ、同『アス』からはチームで唯一となる最高評価の3点を与えられるなど、この日の活躍がスペイン各紙から大絶賛されたモドリッチ。レアル・マドリードでこれまで記録した11ゴールのうち10ゴールがペナルティエリア外からのシュートとなっていることについて、日頃の鍛錬の賜物であることを説明した。

「ミドルシュートはジネディーヌ・ジダン監督から強く求められているので、相当練習を積んでいる。可能な限り狙うようにしているが、今日は上手く決まってくれたね」

 モドリッチは一方、今シーズンはリーガ・エスパニョーラを他の大会よりも優先して戦って行く意思であることを明らかにした。

「レアル・マドリードの今シーズンの最大目標はリーガ制覇だ。僕達は常にチャンピオンズリーグ制覇を望んでいるし、すべてのタイトルを獲得したいと思っている。しかし、僕達は何年間もリーガで優勝していないからこそ、今シーズンは何としてもスペイン王者になれるよう、他の大会よりも優先順位を上げて行きたい。これは僕の考えだが、チームの皆も同じ考えだと思っている」

 開幕3連勝を飾ったレアル・マドリードは14日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でスポルティングをホームに迎え、18日にはリーガ第4節でエスパニョールとのアウェーゲームに臨む。

関連記事(外部サイト)