コンテ監督、グリーズマン獲得を熱望 クラブに要請し史上最高額のオファーへ

コンテ監督、グリーズマン獲得を熱望 クラブに要請し史上最高額のオファーへ

コンテが獲得を熱望するFWグリーズマン [写真]=NurPhoto

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得を狙っているようだ。11日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 グリーズマンに関しては今夏、多くのクラブからの関心が寄せられ、パリ・サンジェルマンからは正式にオファーも届いていた。しかし最終的に同選手はディエゴ・シメオネ監督への忠誠から残留を決断。現在もアトレティコ・マドリードでプレーを続けている。

 同選手については、マンチェスター・Uが興味を示している。しかし、獲得を望んでいるのはジョゼ・モウリーニョ監督だけではない。ユーロ2016で得点王に輝いた同ストライカーの獲得を、チェルシーのアントニオ・コンテ監督も熱望しているという。同紙によれば、同監督はクラブにグリーズマンの獲得を要請し、条項に設定されている8600万ポンド(約116億円)を上回る金額のオファー提示に向けて動き出したようだ。マンチェスター・Uへ今夏移籍したフランス代表MFポール・ポグバの8900万ポンド(約120億円)を超える、史上最高額の移籍金での取引が行われる可能性が浮上した。

 グリーズマンは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで22ゴールをマークするなど、エースストライカーとして活躍。10日に行われたセルタ戦では2ゴールを記録し、チームに今シーズン初白星をもたらしている。

関連記事(外部サイト)