剛力彩芽が『DAZN』のブランドアンバサダー就任、自身出演のCM公開

剛力彩芽が『DAZN』のブランドアンバサダー就任、自身出演のCM公開

松木安太郎さんは軽妙なトークで大いに会場を盛り上げ、剛力さんにはキックのコツを伝授した

 スポーツに特化したライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』は、12日に行われたイベントで女優、歌手、タレントとして活躍する剛力彩芽さんがブランドアンバサダーに就任したことを発表した。

『DAZN(ダ・ゾーン)』はブンデスリーガやセリエAのライブ放送に加え、130以上のスポーツコンテンツを扱うことで話題となったサービス。さらに、海外サッカーだけでなく来季のJリーグの放映権を獲得し、サッカーファンから大きな注目を集めている。

 12日に六本木ヒルズアリーナで行われたイベントでは、剛力さんのブランドアンバサダー就任式と「走るパブリックビューイング」として制作した「DAZN トラック」のお披露目式を開催。会場には剛力さんにPKを教えるために、サッカー解説者の松木安太郎さんが登場。剛力さんにキックのコツを伝授し、PKを成功させると「僕はヒールのある靴では成功できない。日本はストライカーが不足しているのでぜひ!」と“松木節”で会場を沸かせた。

 ブランドアンバサダーに就任した剛力さんは「幼い頃にサッカーを始め、スポーツが大好きなので、画期的な新サービスを紹介する役割を務めることができて、とてもワクワクしています。スポーツ観戦の魅力をより多くの方に身近に感じていただけるように、これからもアンバサダーとして頑張ります!」と話した。

 剛力さんは9月中旬から放送が開始されるCMに登場し、『DAZN(ダ・ゾーン)』の魅力をPR。今後もCMや広告等で『DAZN(ダ・ゾーン)』が実現するスポーツの新しい楽しみ方を届けていく予定となっている。

 剛力さんのPKで始動した「DAZN トラック」は12日から7日間、都内各所に出没し『DAZN(ダ・ゾーン)』を使用したさまざまなスポーツのパブリックビューイングを提供。スポーツの新しい楽しみ方を紹介すると同時に、トラックの出没と連携したSNSキャンペーン「DAZN トラックを見つけよう!」も同時開催し、『DAZN(ダ・ゾーン)』のPRを行う。

関連記事(外部サイト)