アーセナル、コシェルニーが練習参加 PSG戦へ指揮官もゴーサイン

アーセナル、コシェルニーが練習参加 PSG戦へ指揮官もゴーサイン

12日のトレーニングにコシェルニーが姿を表した [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのフランス代表DFローラン・コシェルニーが、12日の練習に参加した。同日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 コシェルニーは10日に行われたプレミアリーグ第4節のサウサンプトン戦で、ポルトガル代表DFジョゼ・フォンテと接触した際に右目を負傷。腫れ上がって目が開けられないとの情報も入っており、13日に予定されているUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節パリ・サンジェルマン戦の出場が危ぶまれていた。

 しかし同メディアによれば、右目の症状はすでに回復しており、12日のトレーニングに参加したという。パリ・サンジェルマン戦にも出場できる見込みだ。

 アーセン・ヴェンゲル監督は「彼は完全に大丈夫だ」と出場へゴーサイン。「激しく顔面を打ったが、とてもよく回復してくれた」と喜びを示している。

 サウサンプトン戦が31歳のバースデーだったコシェルニー。同試合ではキャプテンマークを巻き、先制点となるアクロバティックなオーバーヘッドを決めるなど、勝利に貢献した。チームも連勝し7位に浮上している。

関連記事(外部サイト)